在京当番




在京当番とは

在京当番(ざいきょうとうばん)とは、各省庁において、政務三役(大臣・副大臣・政務官)のうち必ず1人は東京23区内で待機しなければならないという取り決めをいう。

在京当番の目的は、緊急事態の発生に備えることである。

関連ニュース

2019年5月14日の報道によると、文部科学省の科学技術担当政務官である白須賀貴樹氏が、在京当番の日に千葉県にいたことが判明した。

参考ページ

在京当番という政府の危機管理 – アゴラ

在京当番 | 堀内のり子 オフィシャルウェブサイト

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク